バッチファイル入門講義

windowsバッチファイル入門講座 動画解説

本サイトの「windowsバッチ 入門講座」の内容を第1章から第10章まで、動画で解説しています。

第1章 バッチファイルを使う環境を整える

サイト内解説へ

パート1

パート2

 

第2章 ファイル比較バッチの作成(前編)

サイト内解説へ

 

第3章 ファイル比較バッチの作成(後編)

サイト内解説へ

 

第4章 特定のファイルをコピーして集める

サイト内解説へ

 

第5章 変数と簡単な演算

サイト内解説へ

パート1

パート2

パート3

 

第6章 ファイル名に日付を加える

サイト内解説へ

パート1

パート2

 

第7章 ユーザが処理を選べるようにする

サイト内解説へ

パート1

パート2

 

第8章 ファイル名に日付を加える(改良編)

サイト内解説へ

パート1

パート2

 

第9章 ファイル内の文字列を置換

サイト内解説へ

パート1

パート2

パート3

 

第10章 ラベルでプログラムをまとめる

サイト内解説へ

 

Windowsバッチファイル初心者へ向けた入門書を作成しました


Windowsバッチファイル初心者の方へ向けた入門書(PDF)を作成しました。


・初めてWindowsバッチファイルを勉強してみようと思っている方

・使ったことはあるが一から基礎を学び直したい方


へ向けて丁寧な解説を行っています。


「全くプログラムを知らない方でも、この入門書を読んだ後には、Windowsバッチファイルの中級者レベルになれるように」をコンセプトに執筆したものです。


この本を読めば、バッチファイルを使ったファイルやフォルダの操作に関しては一通りのことができるようになります。そうなればもう十分中級者と呼べるレベルですので、あとは自分のやりたいことを実現しようとする中で徐々に知識を蓄えていくだけですぐに上級者へなれるでしょう。


詳しくみる

関連ページ

コメント

  1. Kumi より:

    はじめまして。昨日からこちらの動画でコマンドプロンプトを学び始めたものです。
    わかりやすい解説をありがとうございます。大変に助かります。

    さて、早速質問をさせていただきたいのですが、2章において、%を使って実行すると、以下のメッセージが表示されました。

    FC: FILE1.TXT.TXT を開けません。このファイルまたはフォルダーは存在しません

    もう一度%をfileに置き換えて実行すると、動画のような正しい結果が返されます。
    どうも、%を正しく認識されていないようです。何をどのようにすれば、%を使用し正しい結果を得ることができますでしょうか? ご教示いただけましたら幸いです。

  2. jj-blues より:

    コメントありがとうございます。

    上記のご説明では、少し状況がわかりかねますので、もし差し支えなければ、うまくいかないコードを、このコメントの返信にでも載せてもらえますか?

    よろしくお願いいたします。

コメントを残す